ディズニー、マクドナルドと決別。

micky.jpg米娯楽大手ウォルト・ディズニーは、ファストフード最大手の米マクドナルドから年間1億ドル(約111億円)を得るタイアップ契約を今夏を最後に更新しない方針だ。
子供の肥満が大きな社会問題となっている米国で、ハンバーガーやフライドポテトなど肥満の原因ともなっている高カロリー食品の販売と、子供向け映画の宣伝を連携させることに社内から難色を示す声が強まり、10年間に及んだ提携を解消する。
ディズニー傘下となったピクサー・アニメーション・スタジオの最高経営責任者(CEO)で、ディズニーの個人筆頭株主でもあるスティーブ・ジョブズ氏(アップルコンピュータCEO)が発言力を行使したとの見方も出ている。


うーん、やっとですかってかんじもする。ディズニーも子どもで商売してるんだから、子どもの幸福についてもっと考えるべき。
ファストフードが子どもに与える悪影響と言えば、映画『スーパーサイズミー』は本当に恐かったです。
日本全国の教育従事者や親たちが見るべきだと思ったけど、結局日本じゃあんまり話題にならなかったんだよね〜。私はオーガニック、ヘルシー至上主義ではないけども、ともかく成長途中の子どもに食べさせるとマズいっていう理由がよく納得できる映画です。

Appleを出てマクドナルドに行った原田氏はどんな気持ちなんだろうな〜

Apple本社の社食はジョブスの意向でかなりヘルシーなメニューが揃っているらしいです。
【社員食堂企画】 第五回:アップル本社キャンパス Caffe Macs

この話題とは関係ないけど、上のサイトで一番うらやましかったページ。
【社員食堂企画】 第六回:グーグル本社キャンパス