Macが壊れたら、どうしますか?

このところ、ラップトップ型Mac故障の相談が相次いで入ってくる。ここ一ヶ月で3台のiBookの相談を受けましたよ。やっぱアレですか、MacBookが出たから、タイマー発動ですか…?
ホントの理由はたぶん「暑いから」。iBookは放熱激しいからな〜

モニタに線が入ったりとか、HDからカラカラ音がしたりとか、起動画面が出なくなったりとか、そんな相談。
そんなとき素人が出来ることは限られているわけだけど、まずはバックアップ。OSX Tigerを使っていて、「.Mac」ユーザーの場合は標準のバックアップソフト「Backup」が使えるので便利だ。ホームフォルダや、個人のアドレスブックやスティッキーズ、iLifeアプリの情報などは丸ごとバックアップすることが出来る。(もちろん日常的にやってるのがベストですが)このバックアップの特に便利なところは、新しい環境にまったく同じ状態で復元することが出来るところ。メールやネットの設定なんかもやり直さなくて済む。
「.Mac」に入ってない人は、まあ仕方ないので手動でも。

その上で、初期化やシステム再インストールで直る場合はそんなかんじで。
それでもダメな場合はサポセンか対面修理の代理店に相談ってことになります。



img002.jpg
昨日の姉のiBookのケースだと、もうとっくに保証が切れてるので桜丘の「クイックガレージ」さんに行ってきました。
まず、保証が切れているので相談するだけでも8,400円かかるとのことなので承諾。
「起動しない(初期画面でクルクル回りっぱなし)」こと、「CDから起動できない」こと、「ターゲットモードでも他から認識しない(Command+Tで立ち上げて、他のMacからFIrewire経由で接続)」ことを伝えると、もうその状態だとAppleに送らないとどうしようもないと言われる。その際、中のデータは必ず初期化されてしまうとのこと。
どうしても必要なデータが含まれていると言ったところ、「データを救出する業者を紹介することは出来るが、100MBあたり7〜8万円かかる」とのこと。その場合、本体はその後でAppleに送ることになるらしい。ラップトップマシンのAppleでの修理費用は55,000円(一律)。

姉のMacには今日明日くらいで必要なデータが含まれているらしいということと、修理費用が13万かかるのなら、ちょっと古い型のiBookが買えてしまうこと。修理屋さんと一緒にいろいろ考えて「HDDを取り外してケースに入れ、外付けHDDとして使う」ということで手を打つことにしました。
取り外し作業を依頼して、その間にビックカメラでケース(Firewire対応2.5インチ用)を5,000円で購入。戻って、取り外したHDDをケースに入れてもらいました(サービスで)。HDDには特に問題ないらしく普通に外付けHDDとして認識したので一安心。結局ロジックボードの故障だとのこと。HDD取り外しが15,000円、かかった費用は合計2万円でした。Macが直ったわけではないので結局Mac本体を買わねばなりませんが…

まあ今回はそんな流れになりました。
ガタが来はじめたiBook、PowerBookユーザーの方の参考になればと思います。
ちなみに労働への報酬は現物支給でしたとさ(画像参照)

しかしクイックガレージさんにはこれまで何度かお世話になっていますが、親切に対応してくれる人ばかりでいい店ですねー。Mac修理専門店ではないのですが、どうみてもMac率高し。店内にはなんとスパルタカスが飾られているのですよ!あれを見ると「あ、この店にはMacおたくがいるんだ…」と思って、ちょっと安心します(笑)