アップル、ソニー製電池180万個リコール

【ニューヨーク=北山文裕】米アップルコンピュータは24日、同社製ノート型パソコンに搭載されたソニー製充電池が、発熱してやけどする恐れがあるとして180万個を対象にリコール(自主回収・無償交換)を実施すると発表した。

 対象は米国内で110万個、米国外で70万個。ソニー製電池を巡っては14日に米デルが約410万個のリコールを発表しており、今回で2度目。

 リコール対象は2003年10月から2006年8月までに販売された「iBook G4」(12インチ)「PowerBook G4」(12インチ・15インチ)に搭載された4種類の電池で、電池単体で販売されたケースもある。米アップルは日本国内のリコール対象件数は公表していない。
(読売新聞) – 8月25日10時59分更新

うーん、こりゃ大変だ。
確かに熱すぎるとは思ってたんだよね〜。まわりの人のマシンも夏の暑さで壊れてるっぽいし。
うちのiBookも交換してほしいところだけど、さすがに交換対象はiBook G4以降か…G3なんだよね。古すぎてダメですか。