兵馬俑に扮したドイツ人学生、警備員も思わず苦笑い

20060919-00000956-reu-ent-view-000.jpg [北京 16日 ロイター] 中国の西安で16日午後、世界遺産に登録されている兵馬俑(へいばよう)の1兵士に扮して、一時的に警察の御用となったドイツ人の美術学生、パブロ・ウェンデルさんの写真が公開された。軍服姿も様になっており、警備担当者らも思わず苦笑いしている様子。
 ウェンデルさんは16日、約2000体の兵馬俑が保管されているくぼみに侵入し、自作の軍服を着用して持参した台に直立。警察に見つかるまでの数分間、まばたきもせず、そのままじっと立っていたと中国の新華社が報じていた。
(ロイター) – 9月20日6時22分更新

Yahoo!ニュース

(・∀・)アヒャ