最近買った漫画

舞姫-テレプシコーラ- 10巻
10巻にわたって淡々と描かれてきた出来事が良くも悪くも結実する、衝撃の第1部完結編。
バレエマンガなのに、夢の世界じゃなくてあまりにも現実で、すごいシビアなのよね…。
千花の悲劇については可能性を考えつつも、六花や千恵子と同じ方向で読んでいたから読者なのになんつーの、後悔するっていうか、まるで現実に身近な人を亡くしたような喪失感です。
やっぱ山岸涼子はすごいわ〜
第二部が始まるまで既刊を読み返して過ごします。空美ちゃんのその後も描かれるのかなあ。ドキドキ。

観用少女(プランツ・ドール)愛蔵版「明珠」
新作じゃありませんが、ファンなら絶対買いの一冊。
連載当時のカラーページすべてと、単行本未収録作がもれなく入ってます。
「掘り出し物でございますよ お客様」 …いやまったくですよ。

収録作は「食卓のミルク」「スノウホワイト」「空中庭園」「宝石姫」「天使の役作り」「桃源郷」「サークル」「蜜月」「空をとぶ夢」「嵐」「流砂」「“プレゼント”」「珊瑚」「オーロラ姫(単行本未収録)」「ユメデアウマナザシ(単行本未収録)」
旦那に読ませてみたけど理解できなかったらしい。男にはわからないのかしらねえ!この幸福感とかロマンとか!!!
下巻「夜香」の発売も楽しみです。