ジョジョ映画版

jojo.jpg
ジョジョ見てきました。
前売り券特典の石仮面ストラップも無事GET。

五巻分の第1部のストーリーを無理やり映画の尺に詰め込んだ、ほぼ予想通りの出来でした。ダンナは憤慨してたけども、まあこんなもんでしょうよ。
ディオが人間をやめるまでは、ストーリー的にはわりと丁寧に作ってる気がしましたが、ツェペリと会ってから最後までが短かったわー。そこらへんから急に眠気がやってきてちょっと曖昧ですが。
気がついたら戦いが終わっててエリナと船に乗ってたよ!びっくり!

スピードワゴンが出てこないのに一番驚きました。これは二部以降を作る気が無いということなんだろうなあ。かわりに芸人の方のスピードワゴンが声優で出てました。

いろいろはしょられているので、原作未読の人は間違いなく意味不明なレベル。原作好きな人が期待せずに見に行くならそう悪くもないかと。動いてるジョジョとかディオとか波紋が見れて楽しい、とかそういう程度でね!
ジョジョの場合、特徴的な「擬音」の迫力が映像と音では表現できないのが寂しいかもなあ。個人的には「そこにシビれる!あこがれるゥ!」とかのジョジョ的セリフの採用が少なかったのも残念。

ちなみに客層のほとんどは第1部リアル世代ではないと思われる20代前半くらいの男性陣。カポーで見に来ている人も何組か見かけましたよ。