今日の水辺

01.jpg

念願の大きな睡蓮鉢のセットがようやく終わりました。今年はベランダビオトープです。
ホームセンターで買ってきた大きなプランターの水抜き穴をシリコンで塞ぎ、レンガと備長炭で地形に高低差をつけた構成にしてみました。
川砂と赤玉土をメインに敷いて、今までメダカ鉢の底に使っていた石や貝殻を底に配して水草とプランクトンで水質を調整した後、植物と生き物を移住させて完成。

今年のメインは温帯性睡蓮ですが、一度入れてみたかったウォータークローバーと、ヒメスイレンも一鉢ずつセット。去年はヒメスイレン一鉢育てるのがやっとだった事を考えると感無量です。うふ。

02.jpg

メダカとエビを移動中、水合わせのためにボールに入れておいたら、その中でエビが脱皮していてたまげました。もう少し待てなかったのか、エビよ…
今までの狭い鉢からいきなり広いところに出た生き物達が、ビクビクしながら旅立って行くのを観察するのも楽しゅうございました。
今はもうすっかり慣れちゃって、草の間をスイスイめだかが泳いでいます。
その姿を朝な夕な、ニヤニヤしながら眺めている私。水辺は癒されるよ、まったく。

まだ植物が育っていないのでちょっと寂しい風情ですが、暖かくなってきたらいろんなものが繁って楽しい水辺になる予定です。睡蓮にはまだ少々深度が必要なので、もう少し育ったら徐々に水位も上げて行こうと思っております。