健康診断が原因で、体調不良。

昨日は年に一度の健康診断。
そろそろいい年ですからね。チェックは真面目にしないとね。
結果が出るのはまだ先の事ですが、昨年より一つ年をとった私の体は今年は一体どうなってしまっているのでしょうか。

身長体重測定、採血、眼底、心電図、骨密度検査、視聴力検査、胸部レントゲン、バリウム…とひととおりこなして帰宅したところ、猛烈な胃痛に襲われて夜までダウンしてしまいました。
もともと潰瘍気味で胃が弱いんですけど、空腹後のバリウム・バリウム用下剤・食事のコンボに耐え切れなかったらしく、腹痛と吐き気が止まらず、ついでに発熱までして脂汗たらしながらウンウン唸るしか出来ないという始末。胃薬と鎮痛剤でなんとか誤魔化して寝ましたが、ここまでの胃痛を体験したのは実に久しぶりでびっくりしました。困ったもんですね。

胃が弱いからバリウム検診は受けたい。
バリウム飲むなら9時以降の飲食禁止は仕方ないけど、
それによって胃が弱ってバリウムを受け付けなくなってしまう。
…うーん。どうにかならないもんでしょうかね。

さて、中性脂肪とヘモグロビン濃度が薄い、栄養価の低い血液を持つわたくし。先日献血でも採血を断られました。むかし、知り合いのお医者様に相談してみた事がありますが、「…栄養失調?」と言われました。この私に限ってそれはあり得ない。と思った事を覚えております。皮下脂肪はもりもり付いているのに血中の脂肪分は不足気味とは、人体はなんとも不思議な物ですね。
完全栄養食である血液を摂取して永遠の命を永らえている吸血鬼諸君にも、私の血は不評だろうと思います。
そんなドキドキ血液検査の今回の判定やいかに。