10月期アニメ初回感想(その3)ほか

ラストです。

■レンタルマギカ ★★☆☆☆

ラノベ原作。頼りない若社長が率いる、魔法使い派遣会社のお話。幼女な神道の巫女さんやら、幼なじみでメガネっ娘で関西弁なケルトの魔女さんやら、ツンデレ金髪な魔神使いさんやら、糸目で銀髪の陰陽師さんやら、とにかくバラエティに富んだ霊能者の方々が満載。
弱々しい社長が魔眼が覚醒すると最強になるけど、体に負担がかかるので後で倒れる、と。社長がそんな体になったのは幼少時に原因がある、と。面白くなくはないけど、人に勧めるほどでもないかな。あと2〜3回は見るかも。
http://www.kadokawa.co.jp/sneaker/magica/

■もやしもん ★★★★★

OPの菌が飛び回るCGでまずは、おおお〜〜〜。オリゼーかわいいよ、オリゼー。
危なげない仕上がりですね。農大の雰囲気とか、漫画よりわかりやすく表現できている感じがします。樹先生のキビヤック摂取シーンでもう、つかみはオッケーですよね!
直保が金髪なのに地味に驚きましたが、そういや単行本でしか読んだ事ないからカラーで見た事無かったんだった。
http://www.kamosuzo.tv/main.html

■働きマン

良かった!キャラクターのイメージも壊れてなかったし、モノローグの表現のしかたとか見せ方もうまかったです。漫画と全く同じである必要はないけど、明らかに漫画より面白くなかったらどうしても拍子抜けしてしまいますからね…。菅ちゃんはともかく、もこみちについては(キャラが強くなりすぎるんじゃないかと)心配してたんだけど、大丈夫そうでなにより。

あとは…「有閑倶楽部」がヒドいのは残念ながら予想通り。「ガリレオ」をたまたま見たら面白かったので、続けて見ます。印象としては「TRICK」みたいだと思ったけど。
「しゃばけ」は11月になったみたいです。