パン焼いた

ともかく、すぐに飽きるかもしれないのに一回10gしか使わない無塩バターを450gとか買うのはイヤだったので(しかも800円とかするよ!)吉祥寺でイーストと粉とバターを分けてもらってきました。持つべきものはパン屋の姉ですな。あ、ケーキ屋でしたか。
まあいろいろお手伝いもしているので、お駄賃という事で。

てなわけでさっそく焼いてみました。

bread.jpg

焼き窯の構造上、形がブサイクなのを除けばおおむねいい感じ。
焼きたてを食べたと言うのを差し引いても、耳のほどよいパリパリ感とふわふわもっちりした食感の中身部分、とてもおいしく焼けました。
計量が少々面倒ですが、あとはスイッチ押して放置でいいと言うのはかなりカンタンでいいです。ただパンは発酵の工程が不可欠なので、作業始めてから4時間とか5時間とかかかるのね。思い立った時に焼きはじめられないっていうのが残念だなあ。「明日何時までに焼き上げよう!」と思って作業しないといけないわけだ。
まあ、飽きるまでもうしばらくパン焼いて遊びたいと思います。

aspara.jpg

アスパラは元気にニョロニョロのびてます。
ちょっとのばしすぎてしまったので、明日食べようっと。