春の園芸計画(3)

その他の、導入を検討している植物。

アブラムシなどの害虫を食べる益虫・テントウムシ(ナナホシ)を呼び、害虫を遠ざける植物たち…タンジー、ヤロウなど。
アブラムシを引きつけて囮となる植物たち…ナスタチウム、カモミールなど。

ベランダ栽培だとそういうことになりやすいのは仕方ないけど、つまり種類の少ない植物を集中して育てていると、偏った虫の大量発生を招きやすい、ということらしいです。虫を撲滅すればいいというものではなくて、バランスがとれていれば多少の害虫は大きな被害にはならない。
いろんな種類の、害虫を呼びやすい植物、呼びにくい植物、また益虫を呼びやすい植物なんかを同時に育てる事が必要(しかもフルシーズンで)ってことだね!たいへんだ!

あとはですね。
今年もゴーヤを育てる予定だし、植えっぱなしのミョウガとかネギとかもそろそろ活動期に入るし、朝顔ももう少ししたら種を蒔くし…まだまだこれから忙しいです。

思えばこの一年、無計画に苗や鉢植えを買ってきてはその都度適当に植え、収穫もありましたがそれはもうたくさんたくさん失敗しました。自然の成り行きでなかなか思うように行かなかったりということもありましたが、結局のところは経験不足。やっぱり体で覚えないといけないものもあるように思います。植えるに適した時期であったり、土壌や植物同士の相性、多く採用されている植え方なんてものにはやっぱり意味があるのですよね。

そんなこんなでいろんなことを踏まえて、それでもなお今年もたくさん失敗するのだろうと思いますが…。まあ去年よりは…少しはじょうずに育てられると思うんだ。…たぶん。

そしてだんだん手狭になってくる、我が家のベランダなのであるよ。
おわり。