夏野菜の準備

どうも、園芸部です。
夏野菜の植え付けがほぼ終了しました。

01.jpg

特大プランター(ていうか整理ケースに穴開けたもの)にナスとししとう。プラス補助的にマリーゴールド(アフリカン)とソルゴー、にら、ナスタチウムを寄せ植え。
ベランダ外側にゴーヤとオレガノを寄せ植え。ココヤシのファイバーでマルチングを施しました(地温の確保と、乾燥抑制)。去年はゴーヤの水やりに追われる夏をすごしたので、今年は大型のプランターで乾燥しないようにして……と思っていたのですが、結局去年と大差ない植え付け状況に。だってスペース無いからさー…
ついでなので蔓をはわせるネットももう張っちゃいました。

02.jpg

秋冬から初春まで楽しませてもらった葉もの系はそろそろおしまい。花盛りのルッコラは種を採取したら撤去します。レタスなんかはこれからシーズンですが、なにしろこれからの時期、葉を食べる作物は虫害との戦い。アブラムシは洗えば落ちるからまだいいですが、イヤなのはコナガの幼虫の食害(葉を食べたあと葉の裏で繭になる)とハモグリバエ・ハモグリバチの食害(写真右下…)。
生で食べるものだし、虫ごと食べたくないからなー。毎日虫を排除するのも、無事な葉を探して食べるのも面倒なので、葉っぱの類いは秋冬限定にします。

さて、種から育てている子たち、パプリカと白なすはまだ定植できるサイズではないので、まだまだです。だいぶ気候が良くなってきたので、もう少ししたら育ちはじめるかな。順調に育っても収穫は8月とか9月とかだし…気長に育てます。

昨日代々木公園で開催されてるアースデイマーケットに行ってみたところ、アグリス成城のテントが出ていて、いろんな野菜苗が…………ぐっとガマンして、スイスチャードの9cmポット苗ひとつだけ買いました。だって赤くて可愛かったんだもの。ナスタチウムとパセリが余ってるから、寄せ植えにするかな。