iPhone続報

iPhone.jpg

とうとうWWDC 2008にて、iPhoneの詳しい情報が出てきました。
7月11日世界一斉発売、価格は8GBモデルが199ドル、16GBモデルが299ドル。端末価格が2〜3万円と、初代iPhoneや従来の携帯電話と比べても、さらに現在のiPod touchと比べても驚くほどの低価格設定。ほんとにびっくりした。

iPhoneはいわゆる「携帯電話」とは違うものです。
通信機能がある高性能PDAなわけであるからいわゆる携帯サイトを利用することはできないですし、普段PCは使わず携帯電話をフル活用しているという層にはあまり魅力的な端末ではないだろうと思います。しかしながらPCやMacを外に持ち出してネットサービスを駆使して手軽に使いたい、という人にはなかなか面白いオモチャになりそう。Appleは同時に「.Mac」に替わる「MobileMe」のサービスをスタート。今までMac専用のサービスだったものをPC向けにも開放、さらにこれまでMacと直接接続してSyncしていた同期作業がネット経由になるなど、これから携帯端末向けのサービスをどんどん強化して行く方針の模様です。モバイラーとはほど遠い引きこもりだというのに、今後の展開には注目せざるを得ない。

あとは通信プランかー。
ソフトバンクには現段階ではPDA向きの魅力的なプランがないので、せっかくなのでいい提案を同時に発表していただきたいものです。
Apple Storeには早くもiPhoneのページが用意されていますが、「ソフトバンク ショップでお求めください」とのことですので、販売はソフトバンクの小売り店でということになるようです。(※追記…この情報は間違いだったようで、「ソフトバンク ショップでお求めください」の文言は今は削除されています。販売方法は未定だそうです。いろいろ混乱してるようで大変だーね。)

【速報】ついに「iPhone 3G」をアップルが発表、日本でも7月11日発売 – GIGAZINE
AppleのWWDC 2008「スティーブ・ジョブズ基調講演」 – GIGAZINE
日本で発売される「iPhone 3G」の詳細なスペックと高解像度画像いろいろ – GIGAZINE

アップル – iPhone – iPhoneを購入するには
世界最先端のモバイルテクノロジーでアプリケーションがさらに魅力的に
アップル – iPhone – Webアプリケーション
アップル – MobileMe – 登録する