01.jpg
バンカープランツとして育てていたオオムギに穂が!
秋蒔きでないと実はつかないかも?と思っていたのですが、春蒔きでも麦穂を見ることができるのですね。

02.jpg
しかしアブラムシを育てるために植えているというのに、肝心なアブラムシがぜんぜんついていません。かわりに今日来ていたお客さんは「カシワクチブトゾウムシ」でした。ムギクビレアブラムシをエサに、ヒメハナカメムシとテントウムシを召喚したいのですがね…

そういや大麦若葉(いわゆる猫草)の状態の時に猫が来たりして〜とかも思っていましたがそれもなく…。普通にすくすくと成長してゆく大麦タン。いずれこのまま普通に金色の麦穂になるのかな。