Mac OSX(10.4〜10.5)バックアップ覚え書き

立て続けにLeopardのインストールをしている今日この頃。問題なく新しいシステムを使うためにはできれば上書きインストールではなくクリーンインストールをしたいところ。もちろん上書きインストールにすれば何も考えることなくアップデートできますけど、たまには大掃除も必要と言うことで。
というわけで、いろいろ大変だったり大変だったりもしたので、自分のために情報をまとめておきたいと思います。こうやって見てみるとメール関連がわりと複雑。
次にインストールするときはマゴマゴすることなくスムーズに元と同じ環境で利用できますように!

内容 バックアップファイル 復元
フォント ライブラリ/fonts 「Font Book」のメニューから「ファイル/フォントを追加」
キーチェーン ライブラリ/Keychains/
キーチェーンのバックアップを行なう前に、Keychain First Aid を使用して問題解決を行なっておくと良い。
同ファイルのコピー
Widgets ライブラリ/Widgets 同ファイルのコピー
ことえり ことえりメニューから「単語登録/辞書編集」を選び、「辞書/テキストに書き出す」 ことえりメニューから「単語登録/辞書編集」を選び、「テキストや辞書から取り込む」

他の日本語入力ソフトに移行する際もファイルは使えます。

スティッキーズ ライブラリ/StickiesDatabase 同ファイルのコピー
アドレスブック (アドレスブックのメニュー)ファイル/書き出す/アドレスブックのアーカイブ (アドレスブックのメニュー)ファイル/読み込む/アドレスブックのアーカイブ
Safari ライブラリ/Safari/Bookmarks.plist 同ファイルのコピー
Mail (1)「ライブラリ/Preferences/com.apple.mail.plist」

(2)「ライブラリ/Mail/MessageRules.plist」
(ルール情報)

(3)「ライブラリ/Mail/SmartMailboxes.plist」
(スマートメールボックスの情報)

(4)「ライブラリ/Mail/Signatures」
(署名情報)

同ファイルのコピー
iCal (iCalのメニュー)ファイル/iCalのバックアップを作成 (iCalのメニュー)ファイル/iCalを復元
iPhoto ピクチャ/iPhoto Library 同ファイルのコピー
iTunes ミュージック/iTunes 同ファイルのコピー

※基本的にユーザーフォルダは丸ごとバックアップ取っておくのが安心。
※ユーザー名(ユーザーフォルダの名称)は変えないこと。
※パッケージ版をクリーンインストールすると、iPhoto、iDVD、iWebなどのiLifeアプリケーションがインストールされないので注意。

Mac OS X 10.4 の重要なファイルをバックアップおよびリストアする方法
Mac OS X “Tiger” バックアップ虎の巻