とうがらし!

燭台みたいですね。タイの激辛ミニトウガラシ・プリッキーヌ(Prik Ki Nu)。
小さい鉢に植えたのであまりたくさん実はついていませんが、そのかわりすばらしく完璧な左右対称。とうがらしは枝が分かれる股のところに実をつけますが、着実にすべてのところに実をつけた結果、こんな感じに結実しました。
もう一株、大きめの鉢に植えたのもあるのですが、そちらはもさもさ茂って、無秩序にたっぷり実をつけています。

収穫は韓国唐辛子とシシトウ。
たまに辛いシシトウがあるのは、近所の唐辛子と交雑してるからとか諸説あるようですが、実はもともと辛くない唐辛子を選別して交配していったものがシシトウなので、実は先祖返りなんですって。ミニ知識でした。

唐辛子の色が変わっていくところはキレイなグラデーション。

で、今日のお昼ごはんに、しらすとシシトウのペペロンチーノになりました。
ごちそうさまでした。