台北日記

実を言うと今月はずいぶん前から久方ぶりにダイナミックな風邪をひいて熱が下がらず、当然そのまま旅行なんぞ行って治るはずもなく、かれこれ2週間ばかり寝込んだりなんだりしていました。ようやく落ち着いてきたところなんですけど、仕事のたまりっぷりのすごいことよ。当然催促なんかもそろそろあちこちから来てあわあわしています。
働かなければ…

ということで台湾のお話は軽めに、食べ物の写真のみまとめておきます。
そもそも食べ物以外の写真なんてほとんどありませんけど!

欣葉
初日の夕食は、有名店「欣葉(きんよう・Shin Yeh)」にて。
切り干し大根の入った卵焼き、揚げた豆腐、蒸し鶏に葱油をかけたもの、他

  

圓山老崔蒸包
二日目の朝食、「圓山老崔蒸包」にて蒸包。
こちらはメニューが「蒸包(85元)」と「酸辣湯(25元)」のみ。人数分の注文をして、タレとお茶をセルフで準備するとセイロが登場。むっちりとした蒸包が10個詰まっています。餃子のような包み方ですが、肉まん的なものでで、とにかく皮がむちむちしていて美味。

 

永康牛肉麺
赤いスープの「紅焼牛肉麺」がよくガイドブックに載っていますが、牛骨スープの「清燉牛肉麺 」の方がさっぱりしていて好みでした。また上にたっぷり乗った牛筋がトロトロでしつこくなくおいしい。
初めて頼んだ紅油餃子はピリ辛の味噌だれにもっちりした水餃子がベストマッチ。おいしうございました。

  

北平 陶然亭餐廳
見事な包丁さばきで皿に盛られていく北京ダック、あふれ出す肉汁…などを目で堪能した後は、小麦粉を焼いた餅に北京ダックと甜麺醤と葱をたっぷり巻いて、食すのみ。思い出してもおいしかった。

  

屋台で買い食い
あらゆるところで朝から売っている台湾ファストフードはどれもおいしくて困ります。肉まんの類は、中が野菜のものもあってヘルシー。

  

百菓園
かき氷にフルーツもりもりと好きなアイスクリーム。南国のフルーツを堪能できる良店です。どのフルーツもおいしいですが、やはりマンゴーが白眉でした。今の時期はほとんどの南国フルーツが旬じゃないので、今度はフレッシュなものがもりもり食べられる初夏に再チャレンジしたいです。マンゴスチンとかマンゴーとかー!!

 

台湾デザート
タロイモ…芋頭が大好きです。「芋頭豆花」は、甘く煮たタロイモが乗せられた豆花。暖かくも冷たくもできますが、冷たいものにしたらかき氷入りでした。
こちらのデザートはさっぱりしていて、しかも体によさそうでいいです。

  

台北駅駅弁
2005年に台北に来たときにやはり駅弁を買いました。そのときは「昔の駅弁の復刻版」という金属製弁当箱入りのセットが限定で売られていてなかなか良かったのですが、現在も器こそ紙になりましたが中身は同じような感じの弁当を買うことができます。細かい干しエビと高菜が炊き込まれたごはんに、排骨と煮卵、野菜なんかが乗っています。

 

黔園川菜小吃館
川菜というのは四川料理のこと。
牛肉と黄ニラの炒め物、豆苗、四川料理で有名なたくさんの唐辛子と一緒に炒めた鶏肉、さくさくの揚げパン。店の場所は変わっていても変わらずおいしいごはんを食べることができました。

  

そんなかんじでひとつ。
力強く言えるのは、なにもかもおいしかったということに尽きます。
帰ってきたばかりですけど、また行きたいです。ビバ台湾!
詳しく見たい方には写真多めのアドレスをご案内しますので、見たい方はご連絡くださいませ。