どうもバリウムとは相性が悪い

健康診断でした。
毎年進化していく健康診断、今年はメタボ検診と腹部エコー検査が追加されていました。

エコー検査は腹回りにジェルを塗られて、器具でグリグリされるわけです。冷えに弱い私は、ジェルのヒヤヒヤ感でおなかこわしそうでヒヤヒヤしました。それはもう念入りにグリグリされましたが、なにかわかったんだろうか。
まあいろいろくまなく診てもらって、最後に胸部レントゲンとバリウムやって帰宅。

で、翌日。
顔に湿疹が出始めました。翌々日、さらに増加。
去年もちょっと怪しいなあとは思っていたのですが、おそらくバリウムアレルギー。もともと皮膚が弱かったり、アレルギー気味だったりするとなることがあるらしいです。
去年は検査後に胃痛と吐き気と発熱に悩まされたのですが、これもバリウムの副作用で起こりうる症状だったようで。

まあ金属飲んでるわけですし、あの検査で浴びる放射線の量もなかなかのものらしいし、バリウム検査を毎年受け続けるより、数年に一度胃カメラ飲んだ方が体に優しいかもしれんですね。
とりあえず、来年からはパスすることに決定です。