最近のベランダ

どうも、園芸部です。

秋冬の植え付けもほぼ終わり、今のところ収穫できるものもないし寒いし天気も悪いし、今ひとつ園芸熱もわき上がってこない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

うちのベランダでは先月末からいろいろ植えて、もうすでに枯れたものがいくつか!
チマサンチュが絶滅したので、リーフレタスに入れ替え。土に植えたチコリがお亡くなりなので、新しいものを砂に植えてみた。植え替え後のものはどちらも元気そうなので、これはうちのベランダとの相性みたいなもんなのかもしれませんね。合掌。

 

苗いろいろ。
レタスとルッコラ、セルバチコ。
どうも日当たりがいまいちなせいか、種から育てている葉物の成長具合があまり芳しくないので、追加で苗を購入しました。
それと先日アースデイマーケットでお正月用に「かつお菜」の苗をゲット。博多雑煮に欠かせないアイテムなのですが、これがまた東京では売ってないのですよね。無事、正月までに育ちますように。

 

ハンギングバスケットのセルバチコ
そんなこんなで種組は育ちが悪いので、買った苗をバラして植え付けました。今のところ元気そう。

 

永田で育てているレッドチコリはやけに元気。こいつを植える前は、日向土ではなく培養土で同じチコリとレタスを植えていたのですが、なんだかあっちゅう間に枯れたので追加で植えたものなんですよ。なんなんだろう一体。

 

ハンギングのエコポットには余ったチコリとレタスとルッコラを寄せ植えにしています。なんかもう場所がないのだ!これは培養土に植えて、ココファイバーでマルチングしています。

 

まだ暖かい日もあるせいかアブラムシがちょこちょこいます。
こまめに取ってメダカに食わせるのも飽きたので、カダンセーフを買いました。安全そうだしハダニにも効くのでありがたいです。

 

《業務連絡》
園芸部の皆さんにお知らせです。
せっかく円高なので種を個人輸入することにしました。日本の園芸店ではあまり売っていない(もしくはとっても高額な)、外国のカラフルな野菜やお花たち。
もし欲しいものがあれば一緒に注文しますので、ご一報ください。

Thompson & Morgan Worldwide