ニューマシン

まずは薄くて軽くなったことがなにより嬉しい。茶封筒にも入るMacBook Airではないですけど、十分軽いですわ。なにしろ今まで3kg以上あるiBook使ってましたから、1kg軽くなって2.04kgというのはとっても軽く感じます。銀色でつなぎ目のないアルミの削り出しボディも惚れ惚れするほどカッコイイです。

あと特徴としては、マルチタッチトラックパッドなる新しいトラックパッド。慣れるとマウスなしでも相当快適に操作できる設計で、これがなかなかの優れもの!

■一本指でタップ…クリック
■二本指でタップ…コンテクストメニュー(右クリック)
■二本指でぐりぐり…スクロール(上下左右)
■三本指で左右…スワイプ(ブラウザの進む/戻る、アルバムの進む/戻るなど)
■四本指で左右…アプリケーションきりかえ
■四本指で上下…Expose起動

主にこういうことをとてーもスムーズに認識して動作してくれるわけなのですよ。
マウスよりも力を入れる必要がなく動きも滑らかで、片手ですべての操作をこなすことができる。クリックじゃなくてタップですからね。まさに触るだけ。
スクロールホイールのついたマウスは便利ですが、触る部分が小さくて指が疲れることや汚れがたまって操作が不自由になりやすいなどの不満点もありました。マルチタッチトラックパッドだと、指の本数さえあっていればどこをタップしても、どこをスワイプ(表面をなでる)しても反応する。なんかラクなんです。
これまでのノートは、やっぱり作業をするならマウスとキーボードは別でなきゃ…という印象を受けるのが常でしたが、これならストレスを感じることも少なそうです。

ただ、コピペの動作が多いような作業はやっぱりマウスの方がちょっと楽かもしれませんね。
取り急ぎ、そんなところ。

 

実家出戻り一日目。
床の張り替え工事で住居兼仕事場を追われて実家に帰ってきています。期間中にわりと面倒な仕事の締め切りを抱え、やむを得ずニューマシンを購入。荷物を片付けつつセットアップしたりなんだりもうてんやわんやです。
本日はまずは実家のネット環境を無線化するところから開始です。まあ設定済みのAirMac Expressを実家のLAN端末に追加しただけですけどね。
隙あらば嵐のDVDを見せて洗脳しようとする母の攻撃をかわしつつ、一日お仕事。
明日はケーキ屋にお仕事しにいこうかと思ってますが、無線LAN環境が確保されたので邪魔されないなら実家で仕事でもいいかなといったところです。