iPhone メールあれこれ

意外と電話をかけるとかそういう基本的な機能が使いやすく愉快だったりもするiPhone。
iPhone同士だとチャット状態でショートメールが送りあえるSMSなんかも楽しくて、コミュニケーションツールとしての有能さを見直しました。うちのだんなちゃんもiPhoneにすればいいのに!

さて、iPhoneがまことに楽しい端末であることは疑うべくもないですが、微妙に困っているのがメールの機能。ウワサには聞いていたけれど、なかなか微妙な部分もあるのです。

まずは、iPhone専用のメールアドレスである「i.softbank.jp」のメール。
IMAPのメールであるため、iPhoneからの送受信のほか、デスクトップのメーラーでも送受信が可能です。携帯で打つメールというやつがそれはもう苦手な私にとって、これは思わぬ儲けもんでした。IMAPなので、受信・送信メールの状態が複数端末でリアルタイム共有できるのも便利です。
DoCoMo、auに受信してもらえなかったのも、昨年末頃解決済みだそうでラッキー。
今まで携帯メールに返信してもらいたくないばっかりに頑なに携帯アドレスを公開せずに生きてきましたけど、これでなんとかなりそうな。とまあこちらは特に問題ではありません。

問題なのはメインで使っている独自ドメインのメールです。
メインアドレスはGmailを使って管理と送受信をしています。こちらもIMAPで端末とデスクトップを共有。設定や使い方なんかはTouchで使ってたのそのままなので問題ないのですけど…
Gmailから着信したメールがリアルタイムで着信せず、また着信表示が無い、ということ。
普通の携帯だと、メールが着信すると画面が点灯し、誰々からメールが届いた旨が表示され、音が鳴り、バイブも鳴ったりしますね。それがね。ないんですよね。
携帯電話のメールは通常「プッシュ式」でリアルタイムで配信されますが、PCメールは通常設定された時間間隔でメーラーがサーバにメールを取りに行く「フェッチ式」ですね。iPhoneの中身はパソコンみたいなもんなので、完全なプッシュ式には対応していないらしいのです。
ウィルコムのZERO-3シリーズではPOPメールなんかでもプッシュしてくれていたので、同じスマートフォンだしてっきりそんなもんかと思っていたのですけど、そういうわけではなかったらしい。

3G・SMSを使って着信情報が送られるi.softbankのみがリアルタイムで画面に着信表示されます。
プッシュ受信されるme.com、Yahoo.com(米国)などのメールは着信音は鳴るものの画面表示は出ません。
それ以外のメールサービスの場合は、リアルタイムではまったくお知らせされません。

つまり私が通常使用している独自ドメインのメールアドレスの場合、最低15分間隔でiPhoneがサーバに取りに行くまで受信されないということなんですね。
ネットで調べてみるとこれに悩まされている人は相当多いようで、メインで使っているメールをi.softbankに転送してiPhoneで受信させたりしているようです。ただしかし、i.softbankのメールは一通あたりの容量制限が1MBと小さいため、添付ファイルなどサイズの大きいメールを受信した場合に相手にエラーメールが送られてしまいます。

で、とりあえず、メール着信表示がリアルタイムになされるように
設定してみたのがこちら。

(1)Gmailで本文を受信
(2)ヘッダのみをme.comに転送して受信(着信音・ブルブル)
(3)ヘッダのみをi.softbankに転送して受信(SMS着信画面表示)

つまり一通のメールを3回受信。
メールはちゃんと届き、画面には「You Got a Mail.」とリアルタイム表示され、音もブルブルも鳴ります。なんとか当初の目的は達せられているものの、転送サーバーを2つも介していたり着信表示のためだけに2カ所に転送していたりと無駄に複雑で、とにかくスマートじゃありません。ヘッダ情報とかもうね、驚きの長さに仕上がってるしね…

iPhoneが
・i.softbank、プッシュ以外のメールでも
着信表示、着信音・ブルブルどれかが出せる

i.softbankが
・サーバで添付ファイルを削除して受信可能に

Gmailが
・メール転送時に添付ファイルを削除できる
・メール転送時にヘッダのみ転送に出来る
・プッシュ送信できる
・外部IMAPを読み込める

このどれかひとつでも実現できれば、もっと簡単なんですけどねえ。
今後のアップデートでもうちっとなんとかなるといいんですが。

とりあえずは、当面この体制で行ってみようかと思っております。