春本番

立派に育ったチコリがお花のよう。
そろそろ収穫時なのに、なんだかもったいなくてまだそのままです。
一緒に食べようとイベリコ豚のパテも準備済みなんですが。

日照不足を体現した、曲がりくねった茎ブロッコリーは
年明けからようやく十分に光を浴びるようになり
遅まきながら茎が太くなってきました。
春植えにしたと言うことにして、見守っていくべきか。
チマサンチュが抜けたスペースにはチコリを投入しました。
いやー、チコリは強い。丈夫。ステキ。

低木タイプのトマトは芽を出しはじめましたし、
ハーブが出回り始めているので、タイムとディルを植えました。
もうちょっとしたら、注文してある小型の夏野菜苗も届きます。
春のベランダには夢があふれています。