初回感想3

よおし、あと残り3アニメだ!

■バスカッシュ!
下層の街で不満にまみれて暮らす少年が、ビッグフットと呼ばれる巨大ロボでブレイクするお話。
クセのある作画に慣れれば楽しく見れるかもしれない。様子見。

■戦国BASARA
ただの戦国時代ゲームのアニメ化かと思っていたら……思ったより遙かにキテレツでした!ヒャッハーな伊達政宗とか、熱いワンコ真田幸村とか、性別不詳の麗人・上杉謙信とか、魔神・織田信長とか。
なんか予想外な萌えに襲われそうな気がしてきた。

■真マジンガー 衝撃!Z編 on television
そういえばオリジナルはまともに見たことなかった。第一話はオリジナルファン向けかオールスター総出演のめまぐるしさで良くわからなかったので、とりあえず二話待ちかしら。

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
あ、大佐は生まれ変わったんですね。まあ慣れるでしょう。声とか絵柄とかにどうしても違和感を感じてしまうのは仕方がないけれど、再アニメ化わりと楽しみにしているのでこちらとしても白紙の気持ちで見るように努力したいところです。どっちかって言うと、コメディパートでたびたび出る「フキダシ」の演出がたいへん気になる。なんか五月蠅い…
オリジナル話の第一話は、おおまかな力関係や全体の流れが想像できる仕上がりで面白かったです。二話から原作一話になるのかな。

■グイン・サーガ
なんかリンダったらしっかりものだなあ。こんなだっけ。銀髪の美少女、なかんじがもうちょっと見たかったかも。レムスのいらいらする弱い子っぷりはこんなもんか。
作画にもう少し繊細さが欲しい気もしますがまあそれは好みよね。もうしばらく見ます。まだイシュトヴァーンも出てきてないし。

■ティアーズ・トゥ・ティアラ
妖精の血を引く予言者の娘が、魔王の生け贄として捕らえられる。邪悪な魔王が禍々しく復活したと思ったら、わりと普通の人間っぽいキャラデザの人間の姿になっちゃいました。世界を滅ぼすんじゃないのか…?
まだよくわかりませんが、ケルト神話好きにはそこそこ楽しめそうかな?

■シャングリ・ラ
二酸化炭素の排出が犯罪として取り締まられるような社会。温暖化防止を目的として熱帯雨林みたいになった世界と、そこで生きる人々の物語。
Co2排出量取引とか、わりとリアルな近未来SFものかもしれません。ちょっと原作も読んでみたいかんじ。

■蒼天航路
原作読んでないとちょっとめまぐるしい一話ですね。しかしいいかんじの仕上がり。
第一話は曹操の少年時代、次回の「アムール」は悲しいエピソードですが、楽しみです。

■リストランテ・パラディーゾ
絵もきれいだし、ていねいな仕上がりで出来は決して悪くないんですが……なんか演出が過剰に淫靡というか……オノナツメ漫画はあからさまでない、にじみ出る色気が素敵なのじゃないかと思うんですけどね〜〜〜。もっと淡々とした感じで十分なのにな。あと「グラッツィエ」言い過ぎ。

——————————–
一話終了
——————————–

■アスラクライン
幼なじみの美少女の幽霊が取り憑いた少年の元に、兄の友人だという美人が謎のスーツケースを持って現れたり、巫女服の美少女に襲われたり、とにかくいろんな種類の美少女に囲まれたりする話。
主題はともかくこのいかにもラノベっぽいかんじがあまり好みでないので、一話切りで。

■戦場のヴァルキュリア
これもゲーム原作ですが、第一話がそんなに引き込まれなかったので切っちゃいます。キャラクターの魅力とか話のテンポとかがそれほどでもないというか。

■夏のあらし!
タイムスリップが出来る美少女たちと中学生の少年の、ひと夏の物語…なんでしょうか。なんだかどうしても主人公のビジュアルとかストーリーそのものにあまりにも興味が持てないので、一話で終了。

■咲 -Saki-
美少女ばかりがいる麻雀部ってアナタ、そんなマンガみたいな。
よく考えたらあたしったら麻雀わかりませんでした!