ニンニクを冷凍するの巻

最近の「高いな〜」と思うもの、
トマト、カリフラワー、ニンニク。

ミニトマトは1パック400円〜500円くらい普通にするし、
ニンニクは国産だと1玉で300〜400円するものもある。
今日見たカリフラワーはなんと700円の値札がついていた。
(※渋谷価格です)

そんなわけでカリフラワーはもう半年くらい買っていない。
なんでカリフラワーこんなに高いんだろう。全国的に不作なのだろうか?
それとも一度に1つしか収穫出来ないから、作る農家が減っているのか??

ミニトマトもあまり買わない。
いつも八百屋で眺めてはみるのだけれど、値段を見てやめてしまう。
お客さんが来る時などには料理の彩りとして買ったりするが、
普段の食卓には滅多に上らない。
しかし先日パックに残っていたミニトマトを一気食いする夫の姿を見て、
ああ、この人トマト好きなんだ…と思って、
とりあえずベランダにミニトマトの苗を植えてみた。
やっぱり買わない。

さて、残りはニンニクです。
中国産は香りが弱い上に品質が心配なのでできるだけ買いたくないが
国産ニンニクとは値段が3倍以上違う。
使わないわけにもいかない食材のひとつなので、悩みどころです。

今日実家でたくさんニンニクをもらいました。
とても嬉しい。
が、季節柄そうそう保たないだろう。
実は冬にも大量にいただいたのだけど、
全部使い切ることが出来なかったのが心残りで心残りで…

というわけで、ネットで調べてみたところ、
どうやらニンニクは冷凍保存出来る食材らしいです。
やり方は人それぞれで、皮ごと保存する人、
薄皮をむいて小房で保存する人、
二つ割で芯を抜いた状態で保存する人、
すりおろし、みじん切り、薄切りで保存する人……
まあ要するに好きにすればいいってことね。

香り付けとして油に入れて、
香りが出きったら捨ててしまうという使い方が多いので、
普段使う時は叩きつぶして使うことが多いのですが
それだと解凍しづらそうなので、2/3を薄切りに、
1/3をすりおろすことにしました。
みじん切りは薄切りを刻めばよいことですしね。

ちなみに冷凍品の場合、使いたい時に
使いたい量だけ使えるというのはわりと重要なことなので、
すりおろしはラップに細長く包んで冷凍することにしました。
使う分だけ折って使いたいと思います。

冷凍方は人それぞれながら、
使用法には共通見解があるようなので従いたいと思います。
使う時は凍ったままか、半解凍で使うべし、ということでした。
全解凍だとふにゃふにゃになってしまうそうです。