劇場版「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」

見てきました。
もうひとつの神話、もうひとつの恋の物語。

TV版エウレカセブンとは、世界を一から再構築した完全に別のお話で、
それでいてテレビ版とまったく別のお話ということではなく、
どこかつながった別の世界で、同じ魂を持つ人々が紡ぎ出す
完全に新しい、美しい物語でした。すばらしい!
これはひさびさに、見てよかったと唸らされました。

テレビ版を観たことがない人でも十分楽しめると思いますが
見ていた方が設定が頭に入りやすいでしょうし、
細かい登場人物の扱いなど、より深く楽しめる映画に仕上がっているようです。

水曜日の朝9:30の回に見に行ったのですが、
1,000円デーだからというのを置いておいても、
平日だというのにずいぶん席は埋まっていました。

冒頭部分をちょっと見逃してしまったので、
もう一度見に行きたいです。

幼女エウレカかわいらしかった〜〜〜〜!!
KLF幼生もやばいかわいらしさ!
ドミニクとアネモネ、好きだ〜
それぞれのカポーのラブっぷりったらすさまじかったですよ!

 
 
 
さて、先日グレンラガン紅蓮篇もDVDで見ましたが、
はしょりっぷりがダイナミックなので、
TV版観てない人は螺巌篇でのロシウが把握できるのか??
とか気になるところ。
ラストが気になるので螺巌篇は是非劇場に行きたいのですけど。