iPhoneで音楽を聴くの巻

iPhoneでは当然iTunesとの連携で音楽が聴けますが、容量が120GBあるiPod classicなどと違って8GB・16GBの容量しかないため、PC本体の音楽ライブラリを丸ごと同期するような使い方ができません。

必然的に聴きたい曲を選んでプレイリストやアルバムを選んで同期するということになるのですが、どうにも面倒くさいじゃありませんか。
ということで、iPhoneで音楽やポッドキャスト、ラジオなどを聴く方法を模索中の今日この頃です。
 
 
——————————————————-
ネット経由でMacのiTusesに入っている曲を聴く
——————————————————-
自宅のiTunesの音楽データを、WEB経由でiPhoneで聴けるアプリ。ネットワーク内だけでなく、3G回線で外からでも聴けるというところがまた素晴らしいです。
Macを起動しっぱなしにしておかないと使えないという弱点はありますが…私の場合はMacで作業中にメモリ節約のためiPhoneから音楽などを聴くという使い方なので、問題ナシです。

——————————————————-
動画共有サイトを利用する
——————————————————-
YouTubeやニコニコ動画を視聴するためのアプリも充実してきました。TruveoはYouTubeを軽快に検索して視聴できるアプリ。もちろん音楽だけじゃなくビデオが見れるわけですが、作業用BGMなんかを検索して流しっぱなしにしてもいいですね。
ニコニコ動画も純正アプリをリリースしましたし、ボーカロイド曲の視聴に特化した「zoome TDKI」も便利です。

——————————————————-
aspをiPhoneで聴ける形にしてくれるWEBサービス
——————————————————-
「音泉」などのWEBラジオは基本的にWEBブラウザで聞くものですが、「radioholic」というストリーミング変換サイトを利用すると、iPhoneのSafariで聴けるようになります。うーん、バックナンバーも聴けるしこれは便利。今見てるアニメのラジオとか聴けて楽しいです。

——————————————————-
ネットラジオ
——————————————————-
日本は著作権関係がアレなので気軽に日本の音楽が聴けるネットラジオは少ないのですが、それでも探してみるとそこそこいろんなラジオがあるので、いろいろ登録してみています。J-Waveなどのストリーミング放送の他、J-POPのベスト30を流している局とか、アニソン専門局なんかもわりとたくさんあります。
ネットラジオのアプリは本当にたくさん出ていますが、今使っているのはWunder Radioという有料アプリ。800円とやや高額ですが、なかなか使いやすく満足。


 
 
そんなところです。
iPhoneにはラジオチューナーはついていないのでストリーミング放送以外の一般放送は聴けませんが(外付けのチューナーはいろいろありますけどね)、これだけ選択肢があれば十分楽しめるというもの。
いやー、便利に使わせてもらってます。

実は作業中にiPhoneで音楽を聴くのはひとつ便利な点があります。
それは、電話がかかってきたら自動的に音楽が中断されると言うこと。あわてて音量を下げたりする手間が省けて一石二鳥なのですよ〜