桜丘町「GLAS」

http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13093947/
http://www.glas.jp/

今年の父の誕生日祝い。
どうしようかな?と悩んだのだけど、今年オープンしたワインカフェ「GLAS」にしてみました。

ランチに何度か行ってみたり、時々やっているワインのテイスティング会にお邪魔してみたりしたのですが、ワインもさることながら、フランス帰りだという女性シェフの作るアルザス料理が素晴らしく繊細でおいしいのですよ。
これはワインのつまみ程度じゃなくて、コース仕立てで作ってもらったものをがっつりといただいてみたい!という私の野望のついでと言ってはなんですが、ちょうどよくお食事会の予定があったもんですからね。
できれば普段のメニューに無いものも入れてコースで、という希望を快く受け入れていただいて、無事に予約完了。

当日うかがうと、セッティングされたテーブルには、コースメニューがプリントされて各自の席に置いてありました。素敵!

pate sarami

カボチャの冷製ポタージュ(あれ?写真が無い…)
オリーヴ・サラミ・自家製ピクルス(いいサラミでした)
いちじくと豚肉のリエット/鶏レバーのパテ(どっちも美味でした)

tart

タルト・フランベ(アルザス風ピザ)
これと鶏レバーのパテはぜひコースにも入れてください、とお願いしてありました。薄い生地にクリームエペスとタマネギ、ベーコンを乗せてシンプルに焼いたものですが、これがおいしい!このちょうどいいこってり感はクリームエペスなんだと思います。生クリームとサワークリームを足して二で割ったような。

salad tomato

サラダ・ニソワーズ(ニース風サラダ)
絶妙な半熟卵、タプナードを塗ったパン、ちょうど良いゆで加減の野菜たち。ボリュームも素晴らしい。

トマトのファルシー
白いんげん豆の煮込み添え バジル風味
ランチにも煮込み料理がよく出ているのですが(小さいストウブのココットに入ってきて素敵なのです)、豆の煮込みが本当においしい。ダシがいいのだと思います。

ash01 ash02 ash03

そしてメインはアッシュ・パルマンティエ(ジャガイモと牛肉の重ね焼き)
オーバルのストウブ鍋に入って、どーんと登場です。アッシュ・パルマンティエってはじめていただいたのですが、イギリスのシェパードパイみたいなものですね。トロトロに煮込んだ牛肉の上に、つぶしたジャガイモを敷き詰めて焼いたものです。
こちらもボリューム満点だしとっても美味でした!

最初メニュー構成を見て、野菜多めでわりと軽めに食べれるかんじ?と思いましたが、良い意味で裏切られましたわー。満腹です。
ワインもテイスティング会で飲ませてもらった自然派ワインをボトルで出していただいたのですが、やっぱりおいしかったです。あの値段で大丈夫だったのかな〜〜(すごく安かった…)

こりゃお礼を言いにいかなくちゃなと思いつつ、どうもランチ営業をやめてしまったようで昼間はカフェだけみたいなので、まだ行けていません。今度昼からワイン飲みたい気分の友達がいる時にでも、近いうちにまた行ってみたいと思います(絶賛募集中)。