おでん

そろそろ本格的に寒くなってまいりました。
シチューとかスープ、鍋、そしておでん。
なにかと体が温まるものが食べたくなる季節です。

具だくさんのおでんはもちろん素敵なものですが、
まんが「深夜食堂」のような、大根・卵・牛すじの3種類だけ、
なんてのも悪くないものです。
人数が少ないと具もそんなに揃えづらいですしね。

ちょっとおでんが食べたい時に私がよく作るのは、大根と砂肝だけというやつ。
ダシと砂肝の旨味を閉じ込めた大根と、
大根効果で柔らかく煮えた砂肝というのも
なかなか悪くない組み合わせです。

ただいま大根を下ゆで中。
大根がちょっと柔らかくなったら、煮汁で砂肝も軽く下ゆでします。
大根と砂肝をおでんつゆに移したら、
鍋を火鉢に移動して、あとは砂肝が柔らかくなるまで放置するだけです。
今日は豆腐があったので、豆腐も入れてしまいましょう。
カラシもいいけど、この組み合わせなら柚子ごしょうでもいいですね。

ものぐさな私は、放置しておける煮物や汁物が大好き。
寒いのはイヤだけど、よい季節です。