Mac Pro 内蔵電池交換

Mac Proの電源の入りがどうにも悪くなってしまった。
電源ボタンを押しても「プツッ」というだけで、何度押しても起動しないのだ。
電源を完全に抜いて数時間置いておくと、起動する。

G5の時にあった電源系のトラブルかとも思ったが、故障している風でもない。
調べたところ「内蔵電池のヘタリ」という可能性があるらしいので、一応取り寄せて交換してみたところ起動するようになりました。
メモリの増設やら、ボードやら内蔵ドライブやらは何度もいじってましたが、電池は交換したことなかったので盲点でした。むしろ消耗するもんだとも思っていなかった。買ってから2年経ってないしなあ。

 
とうとう明日引っ越しです。
なんでこんなに荷物があるんでしょうな、我が家…。
もう一生、なにも買わないで!生きて行く!!!ってたぶん前の引っ越しの時も決意したけど。

で、明日引っ越しなのになぜだか今日エアコンの取り外しなので、ひょっとすると明日を待たずに死んじゃうかもしれません。