アニメ終了感想

もう次が始まるよ〜〜〜忙しい!

■黒執事2
最後の方はちょっと面白かったです。シエル&セバスチャン以外の一期からのキャラの皆さんは、お義理で出てるようなちょい役っぷりだったので、なんかもう無理に出さなくても…みたいなのが多かったですけど、本筋に入ってからの展開は悪くなかったですね。ちょっと遅かった気もしますが。

■セキレイ〜Pure Engagement〜
1期は面白かったのにな〜。とても残念です。
オリジナル展開の出来がいちいちつまらないご都合展開というか、陳腐なハーレム戦闘アニメに成り下がってしまってしまいましたね。1期はオリジナル部分も2期につなげるための布石と納得できる破綻ない作りで悪くなかったんだけどな。ラストはここで決着が付くはずもない安直な鴉羽様と結ちゃんの戦闘、都合よく結女様の声が聞こえてくるとかもうなんかどうなのっていう。3期に続けるつもりっぽいけども大丈夫なのか…作画ももう少しなんとか……

■屍鬼
終わってなかった!2クールだったのね…。出来がいいので嬉しいです。後期も楽しみ。

■世紀末オカルト学院
今シーズンで一番楽しめました。オカルトホラーと見せかけて基本的にギャグ展開で、それぞれの回が一回一回面白かったし、本筋にまつわる展開もテンポよく進んで最終話付近で一気に加速した後キレイに伏線が回収されて収束するというなんとも気持ちの良いシリーズでした。お見事ですよ!
もう一度最初から見たい。

■けいおん!!
修学旅行・学園祭・卒業式と、年のせいか涙腺のゆるみに悩まされつつ楽しく視聴致しました。いやー、いいシリーズでしたよ。監督が女性なためか過剰なファンサービスもなく、金切り声を上げる女子もおらず、気持ち悪い語尾の女子もいないし、ピンクの髪の人もいないし、キレイで落ち着いた校舎のゆったり流れる時間の中で学生生活をすごす生徒達の姿は、懐かしいというか羨ましいというか…

軽音部3年生のみんなが泣いたのは学園祭の時が最後で、あとはただ未来へ向かって明るく旅だっていく姿も清々しく素敵でした。見送る梓ちゃんが卒業式で号泣するのと対照的でしたね。シリーズ後半はそれぞれの卒業への想いが丁寧に描かれていて、じーんとしました。映画も楽しみにしていますよ!

■ヒーローマン
続ける気マンマンですね…。Dr.ミナミ出てこないなあとは思っていたんですよ。
暴走するジョーイ、自己犠牲の精神は尊いかもしれないけどそれは正しいのか?というテーマに一応区切りが付いた感じでした。それはそれとして、ヒーローマンはジョーイのお父さんによく似ていると思いますが、そこらへんはいつか描かれるのかなあ。

 
ちなみにぬらりひょんの孫、デジモン、BASARA2、ドラマもやしもんからは脱落いたしました。