ホットアイマスク

寒い時期の睡眠導入と、目元の乾燥や目尻のシワが悩みの人にも
就寝時のホットアイマスクはおすすめです。
目元がじんわり暖かいとよく眠れる上に、起きた時の目の周りがプルプルに。

で、「花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を愛用していましたが、
いくら気持ちよくても毎日使って毎日捨てるのはさすがに経済的にどうなの、
ということで、先日から「あずきのチカラ 顔ほぐマスク」に乗り換えました。
桐灰カイロでおなじみキリバイ社製。

あずきのチカラってくらいで、中には小豆そのものが入っています。なんでもあずきというのは水分量の多い豆なんだそうで、温めると程よく蒸気が出てくるんだそうな。
電子レンジで加熱して繰り返し使えますし、洗濯できるカバーが付いているので、美容液なんかを塗った上に使う時でも安心。
最初ちょっとあずき臭さもかんじますが、数回使うと薄れます。

使い捨てのシートと決定的に違うのは、豆が入っているので程よく重みがあること。この重みが安定感があって顔に密着するし、なんだか落ち着く重さで気持ちいいのですね。
目元部分だけの商品もあるのですけど、顔全体のを使っています。顔にのせたまま寝るだけで、温パック効果も得られて一石二鳥。

見た目がアレなのと、顔全体を覆うことでコミュニケーションを拒絶するかんじを醸し出しますがキニシナイ!迫り来る冬をホットアイマスクで乗り切るぜ。
肩用のも買おうかなあ……