台北2013&はじめての台湾☆ガイド

二泊三日の台北弾丸ツアーに行ってきました。
メンバーは台北はじめての友達と二回目の友達、私の三人。
送迎+免税店付のツアーのため、使える時間は合計二日間分くらい。
はじめての国では最初に半日観光のツアーなどを入れて、主要な知識を頭に入れたり土地感を養ったりした方がその後の観光も楽しめるとは思うのですが、なにしろ時間がないので今回は省略。故宮博物院とかは次回行ってください!
ということで、いつもどおりの食い放題台北ツアーでした。目新しいところはなく、最初におさえておくべき有名店メインで。

鼎泰豐
永康街本店のほか、太平洋そごう復興館や台北101ビルにも支店有り。
いわずと知れた小籠包で有名な上海料理の老舗レストラン。小籠包自体は正直他の店でも十分楽しめると思っていますが、有名店なので一度は行っておかないとね!
ちなみにこの店で一番の私のおすすめはタロイモ(芋頭)の餡がねっとりおいしい蒸し饅頭です!

20130308-154817.jpg

大潤発(RT-MART)
台北市内にある、なんでも揃う大型スーパー。内容的には同じようなかんじのカルフール(家楽福)もいくつかありますが。
私は台湾でしか入手できない調理器具(鍋とか)を主に買いに行きます。ばら撒きお土産用の袋菓子やお茶などを買うのにも便利。

20130308-155131.jpg

寧夏夜市
夜市と言えば台北市の北のほうにある士林夜市が有名ですが、それ以外にも通り一本分だけとかいう規模の小さい夜市がいくつもあるうちの一つ。食べ物の屋台がほとんどで、地元の若者たちでにぎわっています。
行列ができていた屋台「劉芋仔」に並んでみました。タロイモを丸めて揚げた団子「香酥芋丸(15元)」と、芯に塩卵の黄身と肉髭が入った「蛋黃芋餅(20元)」の2種類を出しています。これがどちらもおいしかったので、是非また行きたいところ。

20130308-160727.jpg

青葉新楽園
日本統治時代の酒工場だった地域を再開発してできた「華山1914創意文化園区」内に台湾料理の老舗「青葉」が出店。古い建物を改修した天井が高く趣のある店構えで、伝統的な台湾料理をビュッフェスタイルで楽しめます。
台湾名物「蚵仔煎(カキのオムレツ)」を屋台風に目の前で調理してくれたり、台湾ビールが飲み放題!だったり、なにかと素晴らしいお店です。値段もランチ550~650元とたいへんお得。日本からWEB予約もできます。

20130308-160737.jpg

台北車站(台北駅)
台北駅の見どころは、1階の電車グッズ売店と2階の「微風台北車站」!
駅の広大な吹き抜けを囲む形で巨大な飲食エリアが展開されています。台湾には感涙モノのフードコートが数多くありますが、ここのはちょっと面白くて、「カレー 」「夜市」「牛肉麺」のようにテーマ別に固めた、いくつものフードコートが内包されています。しかもいずれも名店ぞろい!いろんな店の料理を楽しんだり、食べ比べたりできるのも嬉しいところです。
10年前は暗くて寂れたフードエリアでしたが、台湾の発展の勢いを感じますね~

丸林魯肉飯
魯肉飯(るーろーはん)は台湾でもっともメジャーな軽食のひとつ。豚のひき肉を甘い台湾しょうゆで煮込んだそぼろをごはんにかけて食べます。
こちらは化学調味料をいっさい使わない魯肉飯が楽しめるお店。
お店に入ると目の前においしそうなおかずがずらりと並んでいます。こちらは自助餐(台湾式ビュッフェ)となっていて、好きなものおかずを小皿にとってもらって(別料金)、スープや魯肉飯をテーブルで注文するという形式。あれこれ悩んでいる間についとりすぎてしまうのも仕方のないことです!

20130308-160744.jpg

小茶栽堂(Le Salon) 永康門市
無農薬で丁寧に作った中国茶が買えるお店。おしゃれなパッケージでおみやげにもグー。
桂花(金木犀)、梔香(くちなし)、バラやジャスミンなどの花のフレーバーティーも人気です。
二階に併設のティーサロンには次回是非行ってみたい。

高記
鼎泰豐本店から数mの位置にある同じく上海料理の老舗。私はこちらのお店のほうが好きです。
豆腐の揚げ物と、カニの小籠包が私のおすすめ。
半年ぶりに行ったら店頭で生煎包(焼小籠包)焼いてて時代の流れを感じました。日本人の。
忠孝復興駅近くの復興店もおしゃれで素敵です。

20130308-160751.jpg

阿原肥皂
台湾のオーガニックソープのお店。
ここ1年あまりこちらのスカルプシャンプー(檸檬)を愛用しています。石鹸シャンプーによくあるきしみがまったくなく、リンスも不要。使い始めてから髪が子どもの頃のようにツルツルサラサラなんですよ。髪がすぐ解けるとか、健康すぎてパーマがまったくかからないなどの不便なこともありますが…。頭皮や髪にお悩みの方はぜひ試してみてほしい一品です。
大阪に店舗があり日本で通販もできますが、日本で買うと割高なので旅行のついでに是非。
 

 

ご報告&紹介したいお店はこんなところ。
時間が限られていたため、行ったエリアはだいぶ絞り込まれています。
市政府エリアとかも行きたかったのですが、また次回ですね。
今回は時期が悪いので果物も全般的にダメ。やはり夏に台湾マンゴー(愛文芒果)を食べないとねえ。あれを食べてしまうと他のはもう味が薄くて。

 
ちなみにはじめての台湾旅行の場合。
まず旅行前に「台湾人と日本精神(蔡 焜燦)」を読んでから初日に台北半日観光ツアーを入れる、というのが私のおすすめです。台湾人が親日と言われる理由と、観光ツアーでまわる名所が台湾人にとってどういうところなのかがざっと理解できるので。
ツアーには意外と入っていないのですが、台湾の歴史がざっと学べて、日本統治時代の美しい建物が楽しめる「国立台湾博物館」もおすすめスポットです!

国立台湾博物館(台北ナビ)
収蔵されている銅像のお話