お花のお茶の話

20130325-192837.jpg

あいほんの写真編集アプリは近頃ますます充実して楽しいわ…

さて、ガンダムとはぜんぜん関係なく今月台北に行ってきたわけですが、今度は両親が台北に行っております。
私が行ったところなどお勧めしたりしているせいで、話を聞いてもちっとも新鮮味がないですね。しょうがないけど。
そもそも私のほうも今回は新しく開拓したところがなかったので、少々不満が残っているような。また行かないとなー。

今回キンモクセイやバラやクチナシで自然の香りを移した中国茶を重点的に仕入れてきてみまして、専用の無農薬農園を持つちゃんとしたお茶屋さんで購入したので、不自然な香料くささもなくどれもおいしく満足しているのですが。
なんでも台湾で今の時期だけ売っている「柚花茶」なるお茶があるそうです。
台東・花蓮あたりの名産品「蜜香紅茶」、アッサム種系の紅茶で蜂蜜のような香りがするのだそうですが、それに特産品の文旦の花の香りをつけたものが「柚香蜜香紅茶(柚花茶)」。なんでもものすごくよい香りのお茶でたいへんおいしいのだとか。
日本だったら特産品は全国デパートだとかアンテナショップなんかで大々的に売り出しちゃうところですが、どうにも探しても探しても現地でしか売っていないみたい。
最終的に花蓮で柚花茶を扱っているお茶屋さんが台北で唯一出店しているお店というのを見つけて、母に立ち寄ってもらったのですが、そこでも季節商品は売っていなかったそうです。
いつか飲んでみたいものですなー、柚花茶。

そんなこんなで今度は最初から台東滞在を日程に入れてみてもいいかなーなんて考え中です。
台北から電車で日帰りも可能だし、タロコ渓谷やアミ族の村、温泉とか海とか、見どころはいろいろあるので。
まだまだ台湾には飽きてません。