インフル日記

12月27日〜28日
渋谷にてお仕事〜忘年会の流れのどこか。
乾燥して寒く不特定多数の人が出入りする、まるまる6時間の
スタジオカンヅメ作業中に感染した気がする。

12月29日
不調を感じ始める。
そんなに飲んでないけど飲み過ぎたかな?とか。

12月30日
仕事納めで出社日だったが、ぼんやり不調だったため面倒になり休むことに。
結果的には良い判断。
午後から熱が38.8℃まで到達。市販の風邪薬を飲んで寝る。

12月31日
熱にうなされつつ朝起きた瞬間から38℃オーバーだったので、
ここらへんで「あーこれ風邪じゃないな」と思い始める。
もしインフルエンザなら早期治療が必要だし、この先一週間の
人に会う年始の予定を全部キャンセルしないといけないので、
まずはインフルかのか違うのかを確定しないといけません。
GWに行きつけの病院が休みで副鼻腔炎が長引いて
えらい目にあったことを思い出し、
まずは年末でも診てもらえる病院を探して朝イチで予約を取る。

わりと冷静に判断してるけど、39℃近い熱があるのに
まあまあ遠い病院まで歩きまたは自転車で行くつもりだったあたりが
やはり熱にやられている。止められてタクシーで病院へ。

総合病院にてやはりインフルA型との診断(´Д` )。
タミフルと解熱剤を処方される。
薬を飲んでしばらくしたら短時間ならなんとか動けるようになったので、
雑煮の仕込みをする。タミフルすげえ。

20140102-142949.jpg

夫実家への年始のご挨拶と、年始の宴会予定をいくつかキャンセル…

1月1日
熱は37℃台に。
最初の段階から熱以外の症状は軽い喉の痛みと咳とくしゃみがほんの少々程度。
ふだん風邪を引くと連動してアレルギー性鼻炎を併発してそっちが辛いんだけど、
今回は一切なし。鼻水くしゃみで体力を消耗しない分、症状としてはむしろ楽なような。

年末に仕込んだまま仕上げられずにいた叉焼を焼く。
6本も焼けちゃってどうするんだ本当に。
年始の挨拶に持って行くつもりだったんだよ…

20140102-143139.jpg

1月2日
もはや平熱。
さすがに疲れやすいので平常運転とはいかないが、まあまあ元気。食欲もまあまあ。
家でテレビ見ながら寝たり起きたりの寝正月。
あと1〜2日ダラダラしてれば感染期間も終わるし完全に回復する見通しです。
会社はインフル感染がわかってから一週間出社禁止措置がとられるけど
年末年始なのでこれはクリア。収入的には余分な休みを取らなくてすんで助かりました。

本日は年始の来客で遊びに来た子どもにふるまうつもりだった、
ひき肉とひよこ豆のインドカレー(唐辛子抜き)など作って食べる。
正月と言えばやはりカレー。