台北2014

IMG_0002

南国、台湾行ってきました。
今回は母とふたり、気軽なノリでの買い出しツアー。
春節ちょい前の29日に向こうを出る日程でした。

今年の春節(旧正月)は1月31日。
台湾は春節当日から3〜7日程度休むお店が多く、また前日の大晦日や春節当日は親戚一同集まってレストランに繰り出すため、期間中旅行を楽しむためには日程中のレストランを事前に押さえておく必要があります。
数年前にちょうど春節の期間にかぶる日程でうっかり旅行してしまったことがあり、それはもう大変だったため、反省を生かしての日程調整です。

それだけ気をつければ、お正月ムードの街の喧騒、賑わっているいつもと様子の違う市場など楽しいことも多いこの時期なのです。
しかし市場の人ごみが想像を絶する状態。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


春節があけるとランタン祭りです。

台湾で開催される、元宵節(げんしょうせつ)の祭り。元宵節は、春節から数えて15日経過した、春節後最初の満月を迎える日。台湾各地で美しいランタン祭りが行われる。台北の東北部にある平渓で行われる「天灯節」は有名である。願いごとを託した「天灯」と呼ばれる大型ランタンを、一斉に夜空に放つ幻想的な儀式が人々を魅了する。開催時期は旧暦の1月15日を中心とした数日。毎年2月頃に行われる。台湾ランタン祭り

IMG_0004

これに合わせて、旧年中より町中に様々な工夫を凝らしたランタンが飾られます。

干支をかたどったものや昔話や神話をテーマにしたもの、お店のマスコットキャラクター、なんだかよくわからないようなものまでいろんなものがピカピカと光ってきれいなものです。