iPhoneを使った写真の整理・バックアップ 2014

  1. Flickrのアカウントを取り、非公開設定にしておく。
  2. iPhoneアプリ「Picport」にFlickrのアカウントを追加。
  3. フォトストリームから一日一回、それぞれタイトルをつけてPicportでまとめてアップロード。
  4. まとまった写真はその都度「セット」を作ってアップロード。

iPhoneの日記アプリ「Momento」でFlickrの写真を取得するようにしておくと、
写真がタイトルと撮影時間付で読み込まれるのであとで見るのに便利です。
Moves」も連携させると移動情報がつく為、なお良し。

以前はIFTTTでなんでもかんでも自動でアップロードさせていましたが、結局整理されていないデータは後々使えませんね。こまめに整理しつつバックアップする方向に変更しました。

デジカメで撮った写真なども、iPhoto経由でフォトストリームに反映させるようにしておくと漏れがなくていいですね。
ただしRAWデータはフォトストリームにJPGで最適化されるため、大きい画像データで撮影する人はiPhoneではなくパソコンでFlickrにアップロードしてください。

人に見せたり共有するのは「Scene」が便利。
操作も簡単だし、見せる相手が同アプリを持っている必要がなく、スマホ・PC問わず気軽に共有できますし、パスワードもかけられます。

Flickr使い方:Flickrの非公開設定 Picport: 最強の写真アップローダーが登場。あらゆる写真の管理はこのアプリで完璧にこなせる! [iPhone App] 過去の記憶を呼び覚ます名アプリ「Momento」の素晴らしさをそろそろ語ろうか。 これは便利☆写真を日付で探したり、友だちとの共有もラクラクできるアルバムアプリ「scene」