はな子

井の頭自然文化園には日本最高齢の象、はな子がいます。
当然私が子供の頃からいて、高齢のため元気とはいえませんが、今もたくさんのファンがはな子に会いに訪れています。

以前はな子を見に行った時に撮ったムービーをYouTubeにUPして放置していたのですが、ひさしぶりに巡回していたら、どこぞの外人さんから「日本人が象を虐待している」「法で裁けないのか」的なコメントが入っているではありませんか…

はな子はむかしは外の広場にいましたが、高齢とちょっとボケがでていて安全な象ではないため、現在は柵越しに飼育されています。
歯が1本しか残っていないので、見た目イマイチな特別な資料を与えられているのも事実です。

たぶん象が檻に閉じ込められて変なもの食べさせてて日本人サイテー、的な印象を受けたんでしょうね。
もちろん象にとって草も木もない室内で飼育されるのは幸せなことではないのでしょうし、英語もわからんしで反論しても仕方ないなあとそっと画面を閉じたわけなのですが、長年たくさんの日本の子供たちに愛されてきたはな子なので、どちらかというと手厚く老後を介護されているというのが現状だと思うのですよね。

わかってもらえないということはいろいろ残念です。

Wikipedia – はな子

Wikipediaに載ってる象もなかなかいないよね。