写真バックアップ2015

写真のバックアップがかなり楽になってきました。
今後どのサービスがさらに進化するのかわからないし、将来的にどれかがサービス終了したりした時にデータの移行が面倒だから今は①〜③のサービスをメインに同時に使ってみています。
iPhoneで撮影した画像はそれぞれのサービスのアプリより自動アップロード。デジカメで撮影した画像はブラウザからアップロードしたりEye-FiからFlickrに自動アップロードさせたりしてます。

外付けHDDやNASに写真を保存しつつ、複数のオンラインストレージ、iPhoneの自動バックアップを利用すればもう画像をなくしてしまうなんて事故は決して発生しないでしょうね。
外部サービスに画像をすべて保存させているため、iPhone内の写真をどんどん消去できる(容量を軽くできる)のもいいところです。

① Googleフォト
  • 容量無制限・無料(ただしファイル圧縮される)
  • 元の解像度で保存する場合は 15GBまで(1TBまで9.99ドル)

容量無制限で使うためには画像データが圧縮されるため、純粋なバックアップ目的には向かない。
ただし無料で無制限に使えること、他人と共有するためのフォーマットが整っているため「準バックアップ」「写真配布用」と割り切って使っている。
アルバム機能やストーリー機能がものすごく良い。写真を共有するなら今一番いいサービス。
サンプル(アルバム)
サンプル(ストーリー)

写真を無料でほぼ無制限に保存!「Google フォト」のできることと使い方。ストーリーと自動タグ付けが素敵すぎるよ! | かめらとブログ

② OneDrive
  • Office365 soloユーザーの場合、容量無制限(1TBとなっていますが追加申請可能)
  • 写真を時系列順に整理してくれる
  • アルバム機能が良い。

microsoftのクラウドストレージサービス。
通常だと30GBまで無料で使えるが、Officeのサブスクリプション(年間12,744円)に契約した場合セットで無制限OneDriveが付いてくるので、Officeユーザーにおすすめ。
写真に限定したサービスというわけではなくなんでも入れられるため、バックアップ目的には最適。RAWだろうがJPGだろうがムービーだろうがOK。もちろん写真専用のサービスではないので写真以外もOK。
私の場合Officeはほぼ使わないけど、OneDriveの使い勝手がいいため契約しました。データがかさばる素材集なども全部アップロードしたら、一覧で画像とか確認できてすごく使いやすくなりました。

OneDrive で広がる、カメラライフ_写真を保存 / 共有 – Microsoft

③ Flickr
  • 1TBまで無料(それ以上の有料プランはない)
  • 安全性が高い

①〜②のサービスが出るまではベストチョイスだったが、いろいろ面倒なので今は人におすすめはしていません。
まず日本語サービスがありません。Flickrアカウントをとってサービスを利用することはできますが、iPhoneから写真を自動アップロードするためのFlickr公式アプリが日本ではダウンロードできない(使い勝手は非常にいいが、ダウンロードするために海外のAppleIDアカウントが必要)ため、サービスをストレスなく利用するためのハードルが高いです。
写真を時系列で見たり、アルバムを共有したりできます。

flickrを写真バックアップ専用として使う方法。整理のコツ・使い方もお教えします!

④ Dropbox Carousel
  • Dropboxの容量に3GBのボーナスが付く
  • iPhoneアプリから自動アップロード可能。

Dropboxが始めた写真共有サービス。使い勝手は悪くないが当然ながらDropbox容量を圧迫するため、写真やムービーをなんでもアップロードしているとまずいことになるのでバックアップには向かない。

Dropboxのギャラリーアプリ Carousel発表。一生分の写真や動画をブラウズ&チャット共有 – Engadget Japanese

⑤ Amazon Cloud Drive
  • 写真無制限+ビデオ5GBまで 11.99ドル
  • 無制限(写真・ムービー以外も可) 59.99ドル
  • 日本語サービス準備中
  • 3カ月間の無料トライアルあり

無制限59.99ドルはOneDriveより価格が安いが、まだ日本で正式サービスがはじまっていないため様子見。

無制限にファイルを保存できるAmazon Cloud Drive新プラン「Unlimited Everything」がついに登場、日本語版も準備中 – GIGAZINE

《その他》Adobe Lightroom(Creative Cloudフォトグラフィプラン)
  • 月額980円
  • 2GB

Adobe Lightroom、Photoshopほか、Adobeの写真加工に関するソフトが使えるプラン。容量が小さいのでバックアップには向かないが、RAWで撮影して現像したりする人にはお買い得なプランではあるかと。

LightroomとPhotoshop | Adobe Creative Cloudフォトグラフィプラン


2015年6月現在の写真バックアップ状況はそんなところです。
使い勝手と容量と価格、自分に合ったプランを構築しましょう。