秋アニメ、その後。

今季はこんなとこかなー
しばらくアニメ見るのダレてたんですが、今季はちょっとひさびさに面白く見ています!
ついでにFate/Zeroも再放送でまた見てます!Zeroは虚淵作品らしくグロいところも多いながら、ライダー&ウェイバーを筆頭に好きなキャラクターが多くて本当に素晴らしい出来だと思うんですわ。

すごく面白い

  • 鉄血のオルフェンズ
  • 終物語
  • ルパン三世
  • ワンパンマン

様子見

  • コンクリート・レボルティオ
  • 櫻子さん
  • すべてがFになる

再放送

  • Free!
  • Fate/Zero

継続

  • うしおととら

ついでに終了した夏アニメのこと。
「GANGSTA.」がすごくすごく良かったのですが、作画が途中からものすごくアレでなんだかなあと思っていたらマングローブがねえ…。Blu-rayも最後まで出るのかどうかって具合らしく本当に残念です。

写真バックアップ2015後半

写真をクラウドサービスで管理するようになってしばらく経ちました。
現在、私はもう写真データを手元のMac内にはまったく置いていません。
ハードディスクは壊れるし、データの検索性や一覧性もオンラインサービスの方が優れているからです。
保険の意味と使い勝手の両側面から、複数のクラウドサービスを同時に利用しています。
今後も一つのサービスに絞ることはないでしょう。

現在継続して使っているのは ①Googleフォト、②OneDrive、③Flickr。
iPhoneで撮影した画像は①②③と定期的に同期して自動バックアップ。時々思い出してアプリを起動するだけです。
カメラで撮影した画像はMacからブラウザ経由で①③にアップロード、実画像データはフォルダ分けして②に同期しています。
①〜③以外のサービスは現在利用していません。

だいたいこれで写真のバックアップについては落ち着いたと思うんですが、あとは自分の死後どうするか?か。
OneDriveは有料サービスだから更新が切れたらデータが消えるでしょう。
Googleのアカウントには写真だけじゃなくあらゆるデータが含まれてるからどうしたらいいのかな???別の問題が…

① Googleフォト
  • 容量無制限(1600万画素まで無料に規約緩和されました)無料
  • 自動ストーリー作成が便利で、人と写真を共有する機能が充実している
  • iPhone撮影画像を自動アップロード

容量無制限で無料で使えるが画像データは圧縮されるという話でしたが、
実際のところはほとんど画質の劣化はないそうです。
1600万画素を超えると1600万画素相当にリサイズされますが、それでも画質はオリジナル並みだとか。

写真を無料でほぼ無制限に保存!「Google フォト」のできることと使い方。ストーリーと自動タグ付けが素敵すぎるよ! | かめらとブログ

② OneDrive
  • Office365 soloユーザーの場合、容量無制限(1TBとなっていますが追加申請可能)
  • 画像ファイルそのものをフォルダで管理できる。
  • iPhone撮影画像を自動アップロード

Dropboxのような使い勝手でローカルで指定したフォルダ内のデータをオンラインに同期してくれるので、データ形式に関わらず画像データをフォルダ分けして管理することが可能。
実データの保管という意味では最適か?

[2015年版] 無料で仕事が捗るOneDriveの基本的な使い方や活用術! – NAVER まとめ

③Flickr
  • 1TBまで無料(それ以上の有料プランはない)
  • iPhone撮影画像を自動アップロード(ただし日本版のサービスはない)

相変わらず日本でのサービス開始予定はないようで、iPhoneで利用するにも海外のApple IDが必要なため、①②の方がおすすめ。

flickrを写真バックアップ専用として使う方法。整理のコツ・使い方もお教えします!

一話見た感じ。追記していきます。

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
★★★★☆ Gレコに比べると100倍とっつきやすいみたい。

いとしのムーコ
★★★☆☆ アニメ「くるねこ」みたいな違和感…もっとファンキーな作りにすればいいのに。

終物語
★★★★★ これに関しては原作より入り込みやすくよくできていた気がします。傷物語楽しみ!

コメット・ルシファー
★☆☆☆☆ あまり好みじゃないっぽい。

スタミュ
★★★☆☆ 今のところ可もなく不可もなく。

ルパン三世
★★★★★ 素晴らしかった!過去作を踏襲しつつ、絵柄はモンキーパンチ寄りに、仕上がりはかっこよく!

ワンパンマン
★★★★★ おもしろかったですwww

櫻子さんの足下には死体が埋まっている
★☆☆☆☆ とにかく受け声でキンキン騒ぐ主人公がうるさくて無理。
話は悪くないと思う。(「BONES」のパクりぽいけど)

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~
★★★☆☆ 意外に面白かった

北斗の拳 イチゴ味 
★★☆☆☆ なんか思ってたのと違ったかも

2015秋アニメ

いやあ、ずいぶん間が空いてしまった。
今期のアニメはあんまり見れておりません。

取り急ぎ、10月開始アニメのチェック一覧のみ。
オリジナルアニメはできるだけチェックしたいけど、なかなか難しいですねえ。

シロップブーム継続中

梅酒瓶が空いてきて寂しいので、プラムを漬けました。

7/10 漬けはじめ

7/15 氷砂糖がほぼ溶けて、きれいな赤いシロップに。そろそろいいかな?

一度火を入れて、甘すぎるかんじがしたのでレモントゥズを加えて完成。

  

きれいなソーダ水になりました。アイスティーに入れてもシャレオツ。

  

オレンジとレモンも漬けてみました。

  

ソーダで割ったり、ミントを浮かべてモヒートにしても良さそう。

大量に果物が余っているなら、他にもいろいろ作りたい。
ただし、シロップ目的で果物を買うのはコスパよろしくないですね。プラムシロップ高くついちゃった…

プリンター買いました

5〜6年ぶりくらいにプリンターを買いかえた。
Canonの複合機を買いました。スキャナーとか無くて良かったんだけど、こっちの方が安かったもので。
2013年の型落ち品なのだがとにかく安かった。本体と、予備のインク二本一緒に買っていちまんえん。やすー。

Wi-Fiでプリントできるし、スマホからも印刷できて画質もそこそこ綺麗。以前のプリンターは有線でもLANに繋げられなかったのに、時代は進歩していくものだなあ。
届いたらでかくて少し後悔したけど、Wi-Fiプリンターなので配線がスッキリできるのはありがたい。置く場所考えなくちゃ。

ちなみに前のプリンターは、Macを買ったときにキャッシュバックがつくというので同時購入したHP製。
性能は普通だけど、国産他社に比べてサプライ品が買いにくいのがやや面倒な子でした。
プリンターの廃棄方法は自治体によるらしいけど、うちの方では粗大ゴミに出さなきゃいけないらしいので手配が面倒。いままでお世話になりました。

自由

およそ2ヶ月ぶりに!不自由なく!風呂に入れました!

築30年超のわがマンションはいろいろと老朽化が進んでおり、大規模補修のサイクルに入っていて、今は水道関係の補修を2ヶ月くらい延々と行っています。

そんな中、水道の業者さんが「おたくのお湯の出、悪くないですか?」などと言い出しまして、ついでに調整してあげます!と言われたので、そうですかとお願いしたところ。

給湯器がぶっ壊れました。

給湯器もマンション新築時の初期装備ですから、寿命ではあったと思うんです。当時はガス暖房にも使っていたのでアホみたいに大きい給湯器でしたし。

だましだまし使えてたのが、湯量を増やしたせいで一気に昇天してしまったのかなと思います。

具体的にどうなったかというと、まず給湯器のスイッチを入れて蛇口を回します。お湯が出ます。お湯を止めます。

そうすると、給湯器から「ブッシュウウウウウーーー」というなにやらものすごい蒸気の音がした後、給湯器がストップします。

給湯器を制御するコンピューター部分が飛んじゃう状態らしく、ブレーカーを入れ直すと直ります。

そんなこんなでね、まったく湯が使えないわけではないのですが、風呂をためおわったらお湯が使えなくなるので、シャワーを使うには風呂を貯めたあとブレーカーを入れ直して、さらに使用中はお湯が途切れないように出しっぱなしで使い続けないといけないという面倒なことになっていたわけです。

それで「じゃあ当面シャワー無しで」という方向でやってました。

永遠にそのままというわけじゃないかと割り切ってましたが、すすぎがしにくかったせいか髪が傷んできちゃってさすがに困っていた今日この頃、ようやく自分の思い通りに湯が使えるという、今日というこの佳き日を迎えられたという次第なのでございますよ。

およそ3分の1くらいのコンパクトサイズになった新しい給湯器がつきました。いままで無かった温度表示もつき、風呂がたまったら勝手に止まってくれるようにもなりました。
私、実家を出てからボロい部屋とか古い部屋にしか住んだことないので、ひさびさの文明の利器ですよ。

文明最高ヒャッホゥ、ってお話でした。

イスタンブール

イスタンブールに行ってきました。うん、もう半年前だけど。

ざっくりした感想としては歴史ロマンの国でした。
陳腐な感想になりますが、アジアとヨーロッパの間で激動の時代を過ごしてきた場所だけに、どこに行っても史跡とそれにまつわる歴史に圧倒されるばかり。

garatabridge

とにかく一番見たかったものといえば、モスク!
どのモスクもスケールといい色使い、タイルの模様など、とにかく圧巻でした。

bluemosque

スルタンアフメト・ジャーミイ、通称ブルー・モスク。イスタンブールを代表するモスクです。
この美しいモスクのすぐ裏に面するホテルをとったので、何度も通いました。
他にも、たくさん美しいモスクがあり、結局見切れず。何日あっても足りないくらいです。

mosque_ceiling
天井や壁の精緻な模様が美しい
island
乙女の塔
bazzar
迷宮のようなグランバザール
station
路面電車の駅
sunset
連絡船より
rumelihisar
城塞にて

トルコ語は難しかったです。
トルコ語は基本のあいさつくらい覚えていった程度。トルコのネットラジオとか聞いて少し耳慣らし(気休め)していきましたが、馴染みのない言葉すぎてほぼ使えず。

「メルハバ(こんにちわ)」くらいなら簡単なんですが、「テシュッキュル・エデリム Tesekkur ederim(ありがとう)」なんて正直長すぎではないかと思う。しかしこれだけは一生懸命おぼえたので、なんとか使えました。
やはり母国語で挨拶してもらえると嬉しいものなのか、私のぎこちないありがとうでも皆さん笑顔になってくれてこちらも嬉しかったです。

ただしトルコは親日で有名な国ですし、皆さん親切なのでカタコト英語程度でも特に困る事もありませんでした。
日本語で話しかけてくれる人も多いし、英語で日本に行ってきたんだよ、とか声かけてくれる人も。しかしナンパと勧誘もものすごく多いので区別がつかず…

トルコ文化も勉強して行きました。主にマンガでな。
旅行前の副読本は「トルコでわたしも考えた」シリーズと「夢の雫、黄金の鳥籠」「イスタンブル物語」

まずは中世。「夢の雫、黄金の鳥籠」は現在連載中の少女漫画で、16世紀にオスマントルコの最盛期を築いたスレイマン1世の寵妃、ヒュッレムのお話。
ウクライナからさらわれてきて、スルタンのハレムに入れられた少女アレクサンドラが、ヒュッレムというトルコ名をもらって後宮での権謀術数に巻き込まれながらトップに上り詰めていくという波乱万丈な人生を描いています。少女漫画らしい脚色はあるにしても、華やかなりし頃のオスマントルコがイメージできてわくわくします。

ヒュッレムさんのお話はトルコで連続ドラマにもなったそうで、すごく見たいんですが、日本で見る方法が見つからず残念。どこかのケーブルテレビとかでやってくれないものか。
「壮大なる世紀」という、たいそうドラマチックな大河ドラマらしいです。(YouTubeで一話が見れるみたい。「Muhteşem Yüzyıl」で検索!)
ただしトルコのドラマは一話が1〜2時間あるのが普通で、しかも全139話ですって。無理か…
イスタンブールにはヒュッレムさんのために皇帝スレイマン一世が作ったと言われるハマムが再建されていました。豪華だった!

お次は近代。

「イスタンブル物語」は、トルコ救国の英雄、初代トルコ大統領となるムスタファ・ケマル・アタテュルクが独立を勝ち取ったトルコの建国譚を軸にしたお話。フィクションまじりながらもトルコの歴史的あれこれを見る上で必須の知識です。
どうやら絶版らしいのですが、ぜひとも復刊してほしいものです。
そして現代。

「トルコで私も考えた」シリーズは、日本人の少女漫画家がトルコに移住した体験記。トルコでの日常生活の細かいあれこれを描いていて、すごく勉強にもなるし面白いです。

まあトルコの歴史は壮大なので全部を網羅することはできませんが、これだけ読んでいればまあつかみはOK。これくらいの知識を前提に教科書とか解説書を読めばざっくりとは頭に入ります。理解しやすく面白く漫画にしてくれた漫画家のみなさんに感謝。

トルコはとにかく珍しいもの、美しいもの、壮大なものが盛りだくさん。エキゾチックで素敵な国でした。
機会があればいつかまた行きたい国の一つとなりました。

梅仕事2015

20150701_005803000_iOS

去年から、梅の仕込みを始めました。

我が家の梅仕事は梅酒と梅シロップです。

こちら昨年の梅酒。実家の地下貯蔵庫より発掘されたブランデーを景気良く使いました。私はお菓子作りをしないので、減らないからたくさんあったのです。
たしか半年時点くらいで梅の実を引き上げたんだったか。砂糖少なめでさっぱりした味わいに育っています。


今年の梅酒は日本酒とグラッパにしてみました。

普通の日本酒はアルコール度数が低く果実酒作りには向かないので、特別に度数の高いものを使っています。
梅が余ったので、目に付いたグラッパも使ってみました。
グラッパの梅酒は日本酒に比べて梅のシワシワ化が早いので、一ヶ月時点で試飲してみたところ、ほぼ梅シロップでした。砂糖が多すぎたかな?

あと日本酒は透明だった色が早々に飴色に色づきましたが、グラッパの方は梅は早くエキスが出ているのに、あまり色がつきません。不思議。

20150701_133310000_iOS

梅シロップ

基本的な作り方は梅と砂糖を密閉しておくだけてすが、大別すると数日から一週間程度で完成する冷凍梅を使うやり方と、一ヶ月かかる生の梅を使う2種類のやり方があります。
冷凍梅でも十分美味しくできますが、生の梅で時間をかけてシロップを抽出するやり方に比べ、やや香りが落ちるかなと思います。
ただし待ちきれないので、私は両方作ります!

20150701_005716000_iOS

失敗もしました。
今年ははりきって南高梅と氷砂糖で漬けたのが失敗で、梅を発酵させてしまいました(写真左、濁っています)。果実の表面にある酵母菌と糖分が反応して、泡が出てきてしまうのです。微炭酸の梅ジュースみたいになって、これはこれでおいしいんですけどね。
シロップの場合、青梅の方が発酵しづらくいいそうです。
早めに梅を引き上げて梅がまだシワシワになっていなかったので、こちらの梅ではジャムを作って、これもなかなか美味でした。

青梅×きび砂糖と、冷凍梅×ザラメの2種類も鋭意製作中。ずいぶん色の濃いシロップができそうです。

水や炭酸水で割ったり、氷にかけたりして夏の間楽しみます。
取り出した梅はそのまま摘んでもよし、ジャムやソースにするも良し。豚肉のかたまりとかと煮てもおいしいです。夏だけのお楽しみですね。

鎌倉あじさいツアー

鎌倉に紫陽花の撮影旅行に行ってまいりました。

梅雨なのに快晴&猛暑!
紫陽花は満開!きれい!
そして平日なのにすごい人出!

ajisai01

紫陽花のシーズンに鎌倉に行ったのははじめてでしたが、いやーとにかく人が多かったです。
今回は北鎌倉からスタートして、円覚寺と源氏山周辺、由比ヶ浜あたりを写真を撮りつつ散策。
途中寺の階段がえらいことだったり、ハイキングコースという名目の「鎌倉源氏山登山道」がやばい岩山登山コースだったり、そしてそんなコースをきれいなアナスイのおしゃれ靴で踏破したお友達にも脱帽。

ajisai02

しかし紫陽花キレイでした。
またそのうち行きたいです。

鎌倉あじさいツアー2015